熱管理工事のパイオニア アスク・サンシンエンジニアリング株式会社

アスク・サンシンエンジニアリング株式会社
iso
採用情報

放射線遮蔽関連 商品ラインナップ

熱管理工事のパイオニア アスク・サンシンエンジニアリング株式会社 > 放射線遮蔽関連 商品ラインナップ

シリコーンゴム系中性子遮蔽材

通常、金属化合物などを大量にシリコーンゴムに添加すると、流動性が無くなりますが、これらの問題点を解決した製品を開発しました。柔軟性を有し、耐熱性、耐候性に優れた製品で、現場施工に適した流し込み品(Lタイプ)と成型品(Sタイプ)があります。流し込み品は、現場にて常温で硬化します。
原子力関連研究施設などで実績があります。

ニュートロン・ストップLY/SY(ガドリニウムタイプ)

シリコーンゴムに酸化ガドリニウム粉末を添加したもので熱中性子の吸収に優れた効果を発揮します。
ニュートロン・ストップLYは流し込み品、ニュートロン・ストップSYは成型品です。

ニュートロン・ストップLM/SM(ボロンタイプ)

シリコーンゴムに炭化ホウ素を添加したもので中性子遮蔽材として安定して優れた効果を発揮します。
炭化ホウ素20%添加が標準品ですが、遮蔽性能に合わせて様々な配合に対応できます。ニュートロン・ストップLMは流し込み品、ニュートロン・ストップSMは成型品です。

ポリエチレン系中性子遮蔽材

ニュートロン・ストップSP/SR

高密度ポリエチレン樹脂及びこのポリエチレン樹脂に、酸化ホウ素10%を添加した商品で、病院、医療施設や高速中性子を発生する原子力関連施設で多数の実績があります。

純ポリエチレンタイプ

高密度ポリエチレンを平板状、ブロック状に成型したニュートロン・ストップSPと粒状にしたニュートロン・ストップSRの商品があります。

B2O3含有タイプ

高密度ポリエチレン樹脂に酸化ホウ素10%を添加して成型したニュートロン・ストップSPがあります。

代表的な成型板サイズ一覧表
代表的な成型板サイズ一覧表

●標準サイズ
○成型可能サイズ(厚さは10mm間隔で成型可能です。その他の寸法についても、ご相談下さい。)
注1)ボロン(B2O3)の添加量は、標準10重量%です。
注2)長さは、重量を考慮した場合3000mm以内が適当です。
注3)切断,切削,孔開け加工も行ないますので、ご相談下さい。

シリコーンゴム系ガンマ線遮蔽材

高流動性の液体で、施工時に硬化剤を加えることにより室温で短時間に硬化します。
液状で高密度なために、小さな隙間や凹凸面など、複雑な空隙へも流れ込んで硬化成型するガンマ線遮蔽材です。

施工性

充填箇所に流し込み施工(セキ止め材が必要です)。(加温すると硬化は促進します。)
常温で約4時間で硬化成型し、成型品と同じ性能を発揮します。
成型品はゴム弾性を有し、ナイフで切断できます。

Sタイプ(成型品)

ご要望に応じて形状を指定できる成型品です。ナイフで切断や、穴あけが容易にできます。また、ガンマー・ストップLタイプと組み合わせて、現場施工の省力化を図ることができます。

関連製品

遮蔽塗料

放射線遮蔽塗料は、ガドリニウムを主成分とする熱中性子遮蔽用塗料です。
人体への中性子被ばくの防護、測定機器のバックグラウンド低減、機器材料の損傷劣化の防止を目的としてプラスチックシート、金属板をはじめ各種の基材へコーティング可能な中性子遮蔽性能を有するコーティング材です。

コリメータ用フィルム

放射線遮蔽塗料をPET樹脂にコーティングしたフィルムです。
コリメータ用フィルムを配列することで、ランダムに飛ぶ熱中性子線を一方向に調整することが可能です。

PPコンバータ

高速中性子ラジオグラフィー用コンバータ。
東京大学との共同研究により新しいタイプの非破壊検査用画像コンバータとして開発されました。 高速中性子を利用するために一般的ではありませんが、X線などでは検査することの出来ない金属内の非破壊検査などの用途が期待されます。

配管貫通部シール工事

配管貫通部シール工法(原子力施設向け)

気密シール工法は、従来のブーツラバー工法に比べ、低コスト、工期短縮を実現しました。
柔軟性の高いシリコーンゴムを貫通孔内部に充填し、配管の変位に追従し、見た目もすっきりきれいです。
汚染空気、塵、埃、流体をシャットアウトします。

施工断面図

性能

項 目

気密シール工法

タイプA

タイプB

最高使用可能温度

100℃

100℃

連続使用可能温度

70℃

70℃

耐圧性

正圧

0~500mmAq

0~3000mmAq

負圧

0~500mmAq

0~3000mmAq

漏洩量

5L/日以下
(負荷500mmAq)

0.5L/日
(負荷1000mmAq)

最大許容
変位量

軸方向

+-15mm

+-15mm

軸直角
方向

15mm

15mm

屈曲寿命

1000回
(全振幅時)

3000回
(全振幅時)

許容放射線量
(γ線)

106R

107R

塗装の有無

スリープ管及び
配管ともに下塗り塗装
(配管については中塗り塗装)
の上から施工可能

塗装なし

   

遮蔽材料カタログのダウンロード

配管貫通部シール工法カタログのダウンロード