熱管理工事のパイオニア アスク・サンシンエンジニアリング株式会社

アスク・サンシンエンジニアリング株式会社
iso
採用情報

工事関連

熱管理工事のパイオニア アスク・サンシンエンジニアリング株式会社 > 工事関連

ビル設備

ビル設備の保温・保冷・防露・断熱工事

やさしい快適な居住環境を追及します

高層ビルなどの空調システムや衛生設備は、快適な居住を支える動脈の役割を果たしています。

当社は、それぞれのシステムが十分機能を発揮するよう、保温、保冷、防露工事の設計から施工まで、一貫して行っています。
優れた工事品質による確かな温度管理は、横浜ランドマ-クタワ-や東京都庁舎など日本を代表する高層建築の設備工事で実証済みです。

ビル設備

ビル設備の保温・保冷・防露・断熱工事のことなら当社にご相談下さい。

問い合わせ先:プラント部 ase.to1@askcorp.co.jp

環境エンジニアリング

あらゆる分野での環境エンジニアリングを追及します

吹付け石綿処理システム

近年、吹付け石綿の老朽化に伴う粉じん飛散、大気汚染問題が、大きな社会不安に発展しています。石綿は、不燃性、耐火性、断熱性、吸音性などに優れた建築材料であり、正しい知識によって管理し、活用すれば、人類にとってたいへん有用な資源でありました。しかし、健康に好ましくない影響を及ぼす疑念がある以上は、老朽化した吹付け石綿を安全・迅速に処理する必要があります。

当社は、快適な環境づくりの一環として、石綿問題にいち早く取り組み、石綿に関する知識と技術を結集し、環境エンジニアリング事業をスタートさせました。石綿粉じんの濃度測定から除去・封じ込め・さらに処理作業後のリフォーム施工まで一環システムで対応します。当社が駆使する石綿粉じん飛散防止処理技術は、(財)日本建築センターの審査証明を受けており、これからも皆さまの信頼にお答えできるものと確信しています。

ダイオキシン類汚染物除去システム

わが国のダイオキシン類の排出量は、排出規制の強化やゴミ焼却炉の改良などにより、著しく減少してきました。しかし、問題は規模の大小を問わず全国に膨大にある既設の有休焼却炉です。こうした焼却炉内には、高濃度のダイオキシン類が残存している可能性があります。このダイオキシン類が焼却炉の解体時に飛散して作業員へのばく露や周辺環境への2次汚染が懸念されるため、ダイオキシン類を安全に除去処理する必要があります。

詳しくは、カタログをご請求下さい。

問い合わせ先:環境エンジ部 ase.tk9@askcorp.co.jp